ホーム > 国際ソロプチミストとは

国際ソロプチミストとは

国際ソロプチミストとは

 国際ソロプチミストは、地域社会と世界中で女性と女児の生活を向上させる活動を行っている国際的な女性の奉仕団体です。
 ソロプチミストの名称は、SOROR(姉妹)とOPTIMA(最善)というラテン語からつくられた造語で、「女性にとって最善のもの」を意味します。
 1921年カリフォルニア州オークランドで始まり、職業を持つ80名の女性によって結成されました。世界125ヵ国3千のクラブに約9万人の会員を持ち、アメリカ連盟、ヨーロッパ連盟、グレートブリテン&アイルランド連盟、サウス・ウェストパシフィック連盟の4連盟から成り、各連盟下にリジョンがあります。日本の5リジョンは19ヵ国を傘下に持つアメリカ連盟に所属しています。
 1960年、初めて東京にクラブが誕生し、その後急速な成長を遂げ日本リジョンは1986年に発展的に5分割をして日本中央、東、北、南、西の5リジョンが誕生しました。


国際ソロプチミストの誓約

私達はソロプチミストとして、ソロプチミズムに忠誠を誓い

等を強調する、その理想に忠実に従います。
私達は最善をつくしてこれらの理想を促進し、支持し、擁護し、家庭、社会、実業界に於いて、
より大きな友情を築き、国家のため、神のために努力いたします。


組織図

国際ソロプチミスト 本部/ケンブリッジ


このページの先頭へ