ホーム > 表彰プログラム

表彰プログラム/Commendation program.

過去の表彰履歴


クラブ賞 (クラブから各賞に推薦した方を表彰しています)

クラブプログラム

女性栄誉賞

期年 氏名 所属

20

2013.7- 2014.6 立石 邦子 ひまわりグループ ハンディのある人々の社会参加と自立のための組織「ひまわり」を立ち上げる

10

2003.7- 2004.6 安永 蕗子 歌人 宮中歌会始選者

8

2001.7-2002.6 平野 多嘉子 元・九州女学院
短期大学教授
阿蘇郡一の宮町の農産加工品の振興に尽力

夢を生きる さくらプロジェクト

期年 氏名 所属

24

2017.7- 2018.6 須川 日加里 東海大学大学院生物化学研究科 糖尿病や動脈硬化などの生活習慣病の進行遅延や発病予防効果が期待できる機能性食品を天然物から開発し、世の中に広めることをめざしている

23

2016.7- 2017.6 日野 綾香 崇城大学工学部宇宙航空システム科 将来の夢は国際線のパイロットとして活躍し、女性パイロットの道しるべになる事

22

2015.7-2016.6 平田 成美 熊本大学大学院自然科学研究科 広い包容力と行動力のあるリーダーとなること。数学を活かした技術の分野で、世界の人々の幸せを実現できる職業につき、社会の最前線で活躍する事

21

2014.7-2015.6 一ノ瀬 佑果 熊本大学医学部保健学科検査技術専攻 臨床検査学をベースに臨床医学と基礎研究を橋渡しできる生命科学研究者になり、日本のみならず世界の多くの患者を救える研究を推進していく事

20

2013.7-2014.6 北﨑 結子 熊本県立大学大学院 環境保護技術および環境教育の両面で国際社会の貢献する事。そのためにアメリカとドイツに留学して環境先進国で学びたい。

南リジョン賞・アメリカ連盟賞

夢を生きる賞(2014年まではWOA女性に機会を与える賞)

期年 氏名 所属

24

2017.7- 2018.6 渡邉 明日香 正看護師めざして看護学校へ  

23

2016.7- 2017.6 大海 真衣 歯科衛生士取得へ

日本南リジョン賞受賞

22

2015.7-2016.6 A・M 保育士,社会福祉士取得へ  

21

2014.7-2015.6 那須 綾香 熊本市医師会看護専門学校

日本南リジョン賞受賞

20

2013.7-2014.6 田中 愛子 熊本市医師会看護専門学校  

20

2013.7-2014.6 北岡 幸子 近畿大学九州短期大学保育科、星槎大学共生科学部共生学科  

19

2012.7-2013.6 松岡 涼香 九州中央リハビリテーション学院

日本南リジョン賞受賞

18

2011.7-2012.6 小澄 飛鳥 九州中央リハビリテーション学院  

17

2010.7-2011.6 中村 玲奈 中央高等学校

日本南リジョン賞受賞

アメリカ連盟賞受賞

16

2009.7-2010.6 秋吉 祐子 熊本市医師会看護学校  

15

2008.7-2009.6 沖田 昌子 熊本保育ビジネス専門学校

日本南リジョン賞受賞

8

2001.7-2002.6 山本 菜穂子 県立保育大学  

女性のために変化をもたらす賞(2007~2009)

期年 氏名 所属

14

2007.7- 2008.6 城 弘子 九州ルーテル学院大学名誉教授  

12

2005.7-2006.6 一門惠子 九州ルーテル学院大学教授

ヴァイオレット・リチャードソン賞(2007~2014)

期年 氏名 所属

18

2011.7- 2012.6 中田 千晶 熊本信愛女学院高校

日本南リジョン賞受賞

14

2007.7-2008.6 吉田聡子 熊本県立第二高等学校

日本南リジョン賞受賞


ソロプチミスト日本財団賞

ソロプチミスト日本財団 女性研究者賞(2013~)

期年 氏名 所属

21

2014.7- 2015.6 櫻木 美菜 崇城大学助教授 薬物を患部に選択的に送り届けるシステムを研究中(DDS)


千 嘉代子賞(2006~)

期年 氏名  

15

2008.7- 2009.6 狩野 琇鵬 喜多流能楽師

社会ボランティア賞(2012~現在)

期年 氏名  

25

2018.7- 2019.6 「ななほし会」代表 前田 司 長年にわたって、書籍を点字に直す「点訳」ボランティアをされてます。点字を習いたいという1人の声がきっかけとなり、点字を通して視覚障害者を理解してもらえたらという願いから発足。

24

2017.7-2018.6 吉村静代(益城まちおこし塾代表) 1994年よりボランテイアを組織的に運営し、熊本震災後も避難所、仮設団地でリーダーとして活動

ソロプチミスト日本財団賞受賞

22

2015.7-2016.6 「阿蘇地区パークボランティアの会」
代表上島敬次
阿蘇地区の自然環境保全のために長年にわたりボランテイア活動を続けている

ソロプチミスト日本財団賞受賞


学生ボランティア賞(2012~現在)

期年 氏名  

25

2018.7- 2019.6 「Orange Project」
(熊本大学、熊本保健科学大学)
「認知症になっても安心して暮らせるまちづくりに貢献する」ことを目標に掲げ学生91名で活動している。 認知症サポーターの養成講座や啓発イベントなどを開いている。

24

2017.7- 2018.6 第一高校ボランティア同好会 街頭募金、福祉施設でのボランティア、古城堀端公園清掃、熊本城マラソンボランテイアなど幅広い活動

21

2014.7- 2015.6 サムライ祭り実行委員会 複数の高校や大学、専門学校の生徒で街の活性化のために活動

20

2013.7- 2014.6 熊本高校ボランティア発信局Hand in Hand 自分たちでイベント企画・運営したり、様々なボランティア活動に参加

19

2012.7- 2013.6 鹿本農業高校郷土芸能伝承部「山鹿灯籠おどり」 山鹿市を代表する「山鹿灯籠おどり」を継承するために、1988年に創部された。年40~50回もの舞台公演に恵まれ海外へも招待を受けている。

ソロプチミスト日本財団賞受賞



以下は現在修了している支援、顕彰事業です


社会貢献賞賞(~2016)

期年 氏名

15

2008.7- 2009.6 狩野 琇鵬 喜多流能楽師

ソロプチミスト日本財団賞
「千嘉代子賞」受賞

8

2001.7-2002.6 浅井 淳 熊本赤十字病院医師
パキスタン・アフガニスタン等の戦争犠牲者救援に貢献

5

1998.7-1999.6 兼丸 道子 希望荘で手話の指導

4

1997.7-1998.6 米沢 清信,
千秋ご夫妻
菊池恵楓園でゲートボールを通じハンセン病患者に対しての差別偏見の解消に尽力

環境貢献賞(2006~2016)

期年 氏名

18

2011.7- 2012.6 井村 紘 加勢川開発研究会会長

15

2008.7-2009.6 熊本農業高校畜産クラブ ウオーターメロン駆除活動

7

2000.7-2001.6 古場恵美子
青木スミエ
クリーン帯山
EM菌による生ゴミの堆肥化普及活動

6

1999.7-2000.6 村田幸博 自然環境を美しくする会会長

社会ボランティア賞・青少年の部(2006~2011)

期年 氏名

17

2010.7- 2011.6 熊本保健科学大学医療ボランティアサークル「Lovers」 難病患者・家族を支える会

ソロプチミスト日本財団賞受賞

15

2008.7-2009.6 南関高校美術工芸コース 神社絵馬修復

12

2005.7-2006.6 慶誠高校ペンフレンドクラブ

ソロプチミスト日本財団賞受賞

11

2004.7-2005.6 熊本高校ボランティア発信局Hand in Hand ボランティア活動

社会ボランテイア賞・社会人の部(2006~2011)

期年 氏名

13

2006.7- 2007.6 猪本 耀子 熊本ユースオーケストラ理事長

10

2003.7-2004.6 田中 カツミ 独居老人に弁当配布

9

2002.7-2003.6 赤塚 美津代 盲人朗読奉仕(20年間)

8

2001.7-2002.6 緒方 みゆき ボランティアグループ「グリコン2535」

青少年育成賞(2008~2009)

期年 氏名

17

2010.7- 2011.6 福島 太 難聴のサッカー指導員

国内国際奉仕賞(2006~2011)

期年 氏名

12

2005.7- 2006.6 古川 紀美子 熊本YWCA留学生の会

10

2003.7- 2004.6 石川和博さんご夫妻 アフリカのストリートチルドレン救済・更正を目的とする音楽活動

7

2000.7- 2001.6 和泉昭二 フリーカメラマン 文具を寄附

WHW賞(現在終了)

期年 氏名

10

2003.7- 2004.6 寺崎和美 熊本市福祉相談室相談員
相談員としてDV被害者支援

このページの先頭へ