ホーム >活動紹介

クラブ賞贈呈式

2017年10月18日 水曜日 活動報告


H30年度ソロプチミスト日本財団「社会ボランティア賞」に「ななほし会」(代表 前田 司氏)
を推薦するにあたり、クラブ賞を贈呈しました。

「ななほし会」は、書籍を点字に直す「点訳」ボランティアグループです。
点字を習いたいという1人の声がきっかけとなり、点字を通して視覚障害者を理解して
もらえたらという願いから発足。
点字を教え、点訳の書籍等を製作し続けて 今年で43年目を迎えておられます。
代表の前田 司氏は、ご自身も視力に障害があり、盲学校出身で、同校の教頭も
勤めていらっしゃいました。
毎年100冊以上もの書籍の点訳ボランティア活動を、長年にわたって継続し、視覚障害に
対する理解が浸透する事を願い、社会のニーズに貢献している「ななほし会」の皆様を
”SI熊本-さくら”から、ソロプチミスト日本財団「社会ボランティア賞」に推薦させて頂きたい
と思っております。



このページの先頭へ