ホーム >活動紹介

第3回「夢を拓く:女子中高生のためのキャリアサポート」開催

2018年3月29日 木曜日 活動報告

平成30年3月29 日(木)12:45~  パレアホール

第3回目の今回も、キャリアを持つ、女性講師を迎え、自分の興味を活かし
どう進路を選択していくかをサポートし、学び合う意見交換の場となるように
企画しました。

基調講演:「奇跡のようなガラス工芸への道」~想いは波及する~
講師:中根櫻龜氏(薩摩切子作家、復元研究、開発)

35名の中高生の参加者は、中根先生のガラス工芸家への道のりの話を聞いて、
自分の夢を実現する事の大切さを感じてくれたと思います。
グループセッションでは、同年代の学生さんと交流し、意見を聞き、発表する事で
将来を考えるよい機会になったようです。これからの進路決定に活かしてくれれば幸いです。


催事名

基調講演
中根櫻龜 氏

「奇跡のようなガラス工芸への道」
~ 想いは波及する ~

渡邉会長挨拶 (本日の目標確認)

グループディスカッション
ファシリテーターの誘導のもとに自由に将来を
思い描く発表が出来ていた。

メモ、手紙、筆記中
テーマについて考えをまとめる時間。
その後のディスカッションが
活発であった。

一分間スピーチ
「五年後の自分への手紙」を記入後、今日の学びをきちんと一分間に まとめて発表出来た。
参加者全員のレベルの高さに私共は感動した。



中根櫻龜氏と共に



このページの先頭へ