ホーム >活動紹介

クラブ賞表彰式と賛助金贈呈式

2021年2月12日 金曜日 活動報告

2021年1月20日、定例会で実施した表彰式と賛助金贈呈式。
「夢を生きる:女性のための教育・訓練賞」クラブ賞表彰式(賞金10万円)

受賞者: 木村瑠夏(きむら るか)氏 25歳 (ヒューマンアカデミー熊本校に在学)
木村瑠夏さんは、ネイリストを目指して専門学校に通っておられましたが途中で出産をされ、夢を1度諦められました。現在はパートとして働きながら4歳の男の子の育児と専門学校での勉強を両立、夢を叶えたいと頑張っていらっしゃいます。
木村さんは「日々両立の難しさに直面しながら頑張っています。今までの努力を大きく肯定してくれるこの賞はシングルマザーにとってとても大切なことで、大きな自信につながりました。夢は、自身のサロンを開業、経営することです。」と話されました。さくらで今後も応援していきたいと思います。

坂本会長と木村瑠夏さん



「ふれあいワーク様賛助金贈呈式」

国際ソロプチミスト熊本―さくらと同年に誕生したふれあいワーク様は27年を迎えられました。毎年1月の新年会で賛助金5万円を贈呈しておりますが、今年はコロナ禍で新年会が中止となり、定例会に丸山様をお迎えしての贈呈式。丸山さんは「障害を持った方への理解が深まるよう、障害を持った方の生活が豊かになるよう長年活動を続けてきました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。」と述べられました。さくらも更なる生活の向上へのお手伝いを続けていきます。

ふれあいワーク・・・社会福祉法人わくわく(多機能型支援センター) 2ヶ月に1回、さくらの定例会会場でお菓子や食品の販売を実施。



このページの先頭へ