ホーム >活動紹介

熊日「街かどクリップ」に掲載されました。

2016年2月19日 金曜日 活動報告

2月17日当クラブ2月定例会での「夢を生きるさくらプロジェクト」の贈呈式が熊本日日新聞 2月19日の19面「街かどクリップ」に掲載されました。

取材頂き誠に有難うございました。



クラブ賞 表彰式

2016年2月17日 水曜日 活動報告

2016年2月17日(水)2月定例会合にてク ラ ブ表彰を執り行いました。
● 夢を生きる さくらプロジェクト 助成金贈 呈式
第3回 受賞者 平田 成美様(熊本大学大学院  自 然科学研究科)
7大学から15名の応募があり、書類選考、面接 を経 て受賞の運びとなりました。
平田さんの将来の夢は「女性らしい広い包容力を持ち合わせた自ら率先 して 行動できるリーダーとなること。今勉強している数学を生かした技術の分野で世界の人々の幸せを実現することできる職業につき、社会の最前線で活躍すること」です。

●ソロプチミスト 夢を生きる賞  A・M 様
キャリアを高めるために最善を尽くしている 女性 に対し、その努力を称える賞です。今回の受賞者は4人の子育てをしながら、保育士、社会福祉士等の資格取得に全力投球されている素敵な女性です。

この度の受賞、おめでとうございます。夢の実現のためのさらなる努力を期待しておりま す。

・・・・・・・・・・・・・・・・第3回夢を生きる さくらプロジェクト 受賞の平田成美様



 



【ソロプチミスト「夢を生きる」アートコンテスト】投票開始のお知らせ

2016年2月12日 金曜日 お知らせ

ソロプチミストの新しいプログラム「夢を拓く:女子中高生のためのキャリア・サポート」は、キャリア目標を達成するために必要なプロフェッショナルな手本、教育、その他の資源を得られるようにすることで、女子中高生が能力を発揮し夢を生きられるようにすることを目指しています。このプログラムのスタートを祝って、ソロプチミストは、4歳から18歳までの生徒たちに、生活の中でメンターの役割を果たしている女性やお手本にしている女性を描き、120字以内でなぜその女性を尊敬しているのかを説明するように呼びかけています。

最終選考に残った作品は、ソロプチミストのフェイスブック・ページで紹介され、受賞者は国際女性の日である3月8日に発表されます。

お好きな作品に是非「いいね!」のクリックをお願い致します。
多くの方々のご参加を期待しております。

https://www.facebook.com/Soroptimist-of-Japan-105572556203858/



「夢を拓く さくらパーティー」募集終了のお知らせ

2016年2月6日 土曜日 お知らせ

告知しておりましたSI熊本-さくら主催の第1回「夢を拓く さくらパーティー」女子高生のためのキャリア・サポートはお陰様で定員に達しましたので、募集を締め切らせて頂きました。 ご応募誠に有り難うございました。



このページの先頭へ