ホーム >活動紹介

社会福祉法人わくわく「ふれあいワーク」新年会

2018年1月27日 土曜日 活動報告

1月27日(土)11時から14時30分までふれあいワークの新年会がありました。
SI熊本-さくらは、クラブ発足と時期を同じくして開所された、この自立支援作業所を、当初から応援しています。
本年も新年会において、賛助金の贈呈を致しました。当日は入所者のフラダンスや、元気とアイディアに溢れた出し物を楽しみました。





国際ソロプチミストアメリカ南リジョン 熊本地震被災地『「夢を生きる女性」奨学支援金』贈呈

2018年1月17日 水曜日 活動報告

2016年4月の熊本地震に対して、国際ソロプチミストアメリカ南リジョン(本部:福岡市)にはアジア、全国のソロプチミストから義捐金が寄せられました。南リジョンおよび国際ソロプチミスト熊本—さくらでは、経済的支援の一つとして、熊本地震による環境の変化、生活の不安定など問題に直面しながらも、夢を取り戻そうと努力している2名の女子大生に奨学支援金を贈呈する事にしました。
小田早紀子さん(九州ルーテル大学人文学部4年)と高島奈津子さん(熊本大学文学部総合人間学科3年)です。


左 小田早紀子さん、中央 高島奈津子さん、右 渡邉会長



「夢を生きる:女性のための教育・訓練賞」表彰式

2018年1月17日 水曜日 活動報告

2017年度「夢を生きる:女性のための教育・訓練賞」受賞者に、渡邉明日香さんを決定し、表彰式並びに、10万円の贈呈式を行いました。
渡邉さんは、小学生の男児を育てながら、現在病院に勤務し、今後看護学校に入学予定で、正看護師としてのスキルアップをめざしてます。


中央 渡邉明日香さん



2017年度「夢を生きるさくらプロジェクト」贈呈式

2018年1月17日 水曜日 活動報告

社会のリーダーを目指す女性に、教育や訓練のための助成金を贈る2017年度「夢を生きるさくらプロジェクト」受賞者に、須川日加里さん(東海大学大学院1年)を決定し、50万円の贈呈を行いました。
須川さんの将来の夢は、糖尿病や動脈硬化などの生活習慣病の進行遅延や、発病予防効果が期待できる機能性食品を天然物から開発し、世の中に広める事をめざしてます。


中央 須川日加里さん、 右 永井竜児先生(東海大学農学部バイオサイエンス学科教授)



平成30年1月19日の熊日に掲載されました



このページの先頭へ